アトピーのニキビ、吹き出物対策

hifu3002.gif
「アトピーなのですが、顔や背中にニキビや吹き出物が出て困っています。」


というご相談を多くいただくことが多いため、今回はアトピーのニキビ、吹き出物対策についてお話させていただきます。


ニキビ、吹き出物は、皮脂の分泌過剰により毛穴に皮脂が詰まることが原因で起きます。しかし、アトピーの肌は、皮脂の分泌が少ないにもかかわらず、ニキビや吹き出物が多くできる場合あります。

なぜ、皮脂が少ないにもかかわらず、ニキビや吹き出物ができるのでしょうか。

その原因は、ターンオーバー(表皮の入れ替わり)の乱れから起きる角化異常によります。


アトピーの肌は乾燥し硬くなることで角質がはがれにくくなり、お肌の表面に積もった状態になることがあります。厚く積もった角質は、毛穴をふさいでしまうため、皮脂量が少なくても、毛穴に皮脂がたまりやすくなります。

毛穴に皮脂がたまると、皮脂を好むアクネ菌が繁殖し、赤く炎症を持ったニキビ状態になります。

お肌に積もった角質を取り除くには、AHA(アルファヒドロキシ酸)の配合された化粧品を使うことが一般的ですが、比較的刺激が強いため、アトピーのお肌ではお使いになれない場合がございます。

そこで、アトピーのニキビ、吹き出物ケアは以下のような方法で行うことをおすすめいたします。


●アトピーのニキビ、吹き出物のスキンケア方法


1.ニキビを悪化させない低刺激洗浄剤で肌を清潔に保つ

極力低刺激な洗浄剤や石けんで顔や体を清潔に保ちます。石けんに含まれるオレイン酸はニキビ悪化の原因となる場合がありますので、オレイン酸をできるだけカットした石けんを使うことをおすすめします。

また、メイクをする際は、メイクの残りが毛穴に残るとにきびが悪化しますので、お肌に刺激の少ないクレンジングでメイクを落としてから、低刺激石けんで汚れとクレンジングの残りをしっかり落とすようにします。


2.抗菌作用のある化粧水を肌の奥まで浸透させる

アクネ菌の繁殖を防ぐために、抗菌作用のある成分が含まれた化粧水をお肌の奥まで浸透させます。

抗菌作用のある成分は植物エキスに多く存在します。たとえば、カミツレ、ドクダミ、クララ(クジン)、ホウセンカなどには強い抗菌作用があります。


3.角化を正常にするために十分に保湿する

アトピーのニキビ、吹き出物は肌の乾燥による角化異常が大きな原因となるため、十分な保湿が必要になります。この際、油分の多いジェルやクリームなどを使うと毛穴にたまり、ニキビ、吹き出物が悪化する場合がありますので、できるだけ油分の少ないものを選ぶことをおすすめします。

さらに、角質層のセラミドを増やし角化異常を抑えることで、ニキビを改善する効果が認められている、ナイアシンアミド(ビタミンB3)の入った化粧品を使うことも効果的です。


このようなスキンケア方法によって、お肌に極力負担や刺激を与えることなしに、アトピーのニキビ、吹き出物をケアすることができます。



アトピー肌対策ならこの化粧品
エッセンシャルオイルとセラミドが肌をやわらかくして、皮膚のバリアケアをサポート。
お肌がかゆい!
ホウセンカエキスとアミノ酸が、カサカサかゆいアトピー肌をケア。低刺激化粧水。
広告
トップページアトピースキンケア法アトピー豆知識 リンク集